乳児院ってどんなところなの?

hgftdrs

hgftdrs

乳児院というところをご存知でしょうか。
乳児院は、様々な理由から家族のもとで生活することが出来ない
生後間もない赤ちゃんから、2歳児までのこども達が暮らしているところです。

生後間もない赤ちゃんも生活しているということで、
乳児院での体調管理はとても重要となっています。

 

ですので、児童福祉法によって乳児院には
看護師を配置することが定められているんです。

平成23年10月の時点で、乳児院は全国に約130件あり、
定員は約3,800人となっています。

 

乳児院での看護師の仕事は、
赤ちゃんたちの健康管理がメインとなります。

赤ちゃんは少しのことですぐに体調を崩してしまったり、
環境の変化を敏感に感じ取ります。

 

乳児院には医師も配置しなくてはならないという決まりがありますので、
小さな小児科だとイメージすると、分かりやすいですよね。

ですが、小児科とは異なり基本的に
健康的な赤ちゃん達の健康管理となるため、
様々な雑務も行う事になるんですね。

 

病棟のように何人も看護師が居るわけではなく、
基本的には一人もしくは二人の看護師で仕事を行っていきますので、
乳児院の看護については全てを引き受ける事になります。