ピタッと止まる!子供の「ママ見て見て」を簡単に静める4つ方法

2019年4月19日

LINEで送る
Pocket

※2019/4/7 見出し2-5を追記しました

お皿を洗っている最中は手が離せません。けど子供から「パーパ見て!」あるいは「マーマ見て!」と何度も呼ばれます。

「ちょっと待って」と言いますが、数秒経つと「ねーパパ」と、また呼ばれます。

一回目とは違って「一度伝えた」という事実が残るので、勝手にこんな発想をしてしまうんですよね。

「さっき言ったでしょ!?何回いったらわかるの?」口にしてなくても心で思っていると思います。

ノイローゼになりそうですよね。

私は、子供の連呼に悩まされていましたが、必死で解決策を考え、いつくかの方法を見つけ出しました。

効果的なので、是非試してみて下さい。

子供がパパとママを連呼する理由

大きく分けて二つの理由があると思います。

生活習慣を把握していない

私達大人は当たり前のように、日々の家事をこなしています。頭の中で「夕食」「お皿洗い」「お風呂」「ドライヤー」「歯磨き」「寝る」というイメージを持っています。

しかし、子供はそこまで考えてはいませんし、考える力を持っていません。

毎日の事だから、さすがに次何やるかわかるでしょ?と子供を高く見積もっています。

しかし、まだ3~5歳です。そんなすごい子はいません。なので、こちらの思考と子供の思考のギャップが生まれているのが一つの原因です。

 大好きだからこそ今すぐ見て欲しい

やはり一番好きな人に、自分がやった事をいち早く認めてもらいたいと言う気持ちがほとんどでしょう。

正直子供に悪気も何もないですし、逆にポジティブな事なんですよね。

心理学者デール・カーネギーの人を動かすの通り「自己重要感」を満たしたいという現れです。

自己重要感とは簡単に言うと「認めて欲しい気持ち」です。

何のストレスも無かったら、ただただ可愛いで終わるんですけどね。

家事でママは疲労が蓄積していて、おまけに、ご主人の協力の範囲が狭いとさらにイライラなんですよね。

良い事とは分かっているんですけど、何度も呼ばれると本当にイライラするんですよね。

分かります。

お恥ずかしながら、私はイヤフォンのコードが絡まって、それが上手に解けないだけでイライラする男なので。笑

子供のママ連呼を止める4つの方法

内面的な処理の方法は後日また記事にしてアップします。

今回は子供のポジティブな行動を否定せず、うまくやり過ごす方法を考えましたので、是非お試しください。

約束をする

こういう言い方は良くないかもしれませんが、子供に呼ばれた時、疲れていて上の空でも受け入れるという事が大事です。

しかし、簡単に「わかったよ」と言ってしまっては、また連呼されてしまうと思います。

なので、いつでも交渉が大事です。これは非常に簡単です。

あなたが精神的にも肉体的にも疲れている時は、子供からのお願いは必ず交渉をすると覚えておいた方が良いです。

詳しい交渉の方法はこちら↓。

ここでは簡単に説明します。今回はの場合は2STEPだけでOKです。

むすめ

むすめ

ねーママこれみて!みて!みて
パパ

ママ

わかった見るよー。でも見たら少し休ませてくれる?
むすめ

むすめ

なんでー?
パパ

ママ

ママちょっと疲れてるから助けてくれる?
むすめ

むすめ

わかったー!

こんな感じで、ママもいつもより元気がない雰囲気を演じて下さい。元気でぴんぴんしている人が心配されることはありません。

お時間あればこんな実験をご覧下さい。

この実験でわかるのは、外見で随分相手の捉え方は変わると言うことです。

  • スーツ=「清潔」「しっかりしている」「元気が良い」「意思が強そう」
  • ボロボロ= 「不潔」「だらしない」「ホームレス」

スーツの人はいわゆる良いイメージや印象を私達に与えます。また、私たちもそう判断します。

倒れそうにない人が倒れるギャップで、周りは「え!?あの人大丈夫?」となります。

一方、ボロボロの服を着た人は、もともと道路で寝てそうなイメージもあるので、手を差し伸べられません。

常に元気な人ほど、疲れた表情を出せば、子供も「ママを助けなくっちゃ」と思ってくれます。

パパとママが入れ替わる

こちらは、パパがママ、ママがパパをしっかり観察していて「疲れてるな」と感じたら子供と遊ぶのを交代しましょう。

疲れているサインは子供に対しての当たりがキツイ時です。

むすめ

むすめ

ねーねーママ!?
パパ

ママ

え!!今ちょっと忙しい!

声のトーンでもわかると思います。なぜ交代する必要があるかは、もちろん理由など必要ありませんが、科学的にも大切です。

怒りの性質の一つに「周りに伝染しやすい」と言うことがあります。

イライラした人を見るとイライラしてしまうと言うことです。大声をあげて、気まずい空気が流れる前に、すぐに対処しましょう。

 仕事を与えて切り抜ける

子供は大体「お絵かき」「おままごと」が大好きです。そこで一度で聞かない場合はこちらから仕事を与えます。

パパ

パパ

ねー〇〇ちゃん、パパお腹減ったんだけど、ハンバーグ作ってきてくれない?
むすめ

むすめ

うん!わかった!

すると、おままごとが好きな子供は、喜んでパパのハンバーグを作ってくれます。

時間を稼ぐ為に、出来上がったら追加で目玉焼きとお野菜も追加してください。

おままごとが嫌いな子は、お絵かきをさせて下さい。

パパ

パパ

ねーねー!お絵かきでパパがお仕事している所を描いてくれな?

すると、子供は真剣にパパをみて絵を描き始めます。すると、呼ばれることが減ります。

そうすれば少し、引き延ばせるはずです。

損して得を取る!紙に絵を書いて順番を説明する

こちらの方法は、多少時間がかかりますが、これは効果があります。

もし、あなたが営業の人から商品を説明される時、言葉だけだったら納得や理解ができますか?

答えはノーです。

今私たちは言葉だけで、まだまだ言語力や理解力が低い子供を説得しようとしているのです。

そこで私は営業の時と同じ、資料があれば良いのでは?と考え、簡単な絵を書いて、今からパパがやる事の全てを絵に描きました。

内心、絵を書きながら「いやーこれで治まるわけないよなー」と思ってましたが、絵を書いてしっかり説明したら、完璧に静まりました。

パパ

パパ

まず1番はご飯を作ります!そして皆んなでご飯を食べます。2番は食べたご飯のお皿を洗います!◯◯ちゃんも食べたらあそこまでお皿持って行ってくれる?3番は洗濯物をたたみます。◯◯ちゃんのは自分でできる?それが終わったら4番遊ぶだよ!今から1番やるから、◯◯ちゃんは遊んで待ってて!

説明の内容は、より細かい方が子供にとっても勉強になるのでゆっくり順番に説明してあげて下さい。

まさかこれで治るわけないと思う方ほどやってみて下さい。

インクレディブルファミリーを一緒にみる

Erica Reischer Ph.D.コーチングで有名なエリカ博士も記事で言っています。

結果がわかることで治まる

小さい子は行動の結果をイメージできていません。なので、本人に危機感はありません。

そこでこの映画を一緒にご視聴下さい。

上の動画は英語版なので、是非DVDを購入して子供と日本語版を見て頂く事をお勧めします。

動画の1:35秒〜2:40までを見て下さい。同じ状況がこの映画で訪れます。

必要以上にボブ(父親)に対し、娘のバイオレットとダッシュがボブに質問を連発するシーンがあります。

 バイオレット・ダッシュ:なんで教えてくれないの!私たちのも知る権利あるでしょ?ママは知ってるの?ねーなんでよ!ねーなで!なんで!

とマシンガンのように質問します。

ボブは育児で疲労困憊状態で、ついに爆発します。

 ボブ:順番に片付けているんだよ!!一つひとつ考えながら・・算数の問題にボーイフレンド問題、ジャックジャックは火の玉モンスターになる!どーすればいいんだ・・・・一つひとつ解決するしかないだろ!

と言う具合です。

日本語と英語では訳し方が微妙に違うので、日本語をお勧めします。

私は娘からの連呼が止まらない時「今ひとつ一つ解決してるからねー」と言います。すると、そのワンシーンを思い出したのか、すぐにおさまります。

共通認識や共通言語を増やすことも、ママパパの繰り返しを止める要因となりますので、是非見てみて下さい。

まとめ

子供との付き合いは、ママ一人ではなかなか成り立ちません。

パパとママ両方の子です。どちらが基本的にやるなど無しに、できる方がやれば、お互いの負担も減り、感謝の気持ちも自然に出てきます。

是非、今回の方法を試してみて下さい。

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

energy

エナジーと申します! 交渉と心理学がとても好きです。 イヤフォンジャックが絡まっただけでイライラする人間でした 笑 家族は3人幸せに暮らしております。 コメントはお気軽に!