子育てイライラ妻|旦那が変わって妻も変るわった時にやった6つの事

LINEで送る
Pocket

この記事を読んでいるのは、おそらくご主人だと思います。

奥さんから色んな事を言われてお疲れだと思います。特に「言い方」の部分では非常に疲れているのではないでしょうか?

仕方ありません怒りの性質の一つには身近な対象に強くなるという事があります。詳しくはこちら↓

しかし、この記事を読んで頂ければ奥さんへのイライラは確実に減ります。

なぜなら、私が変わったことで奥さんが変わったという事実を基にしているからです。

実は、全ての原因は奥さんではなく私達にあります。少し厳しい言い方になっているかもしれませんが、事実です。

考え方一つ変えるだけで全く違う結果を生み出せるので、是非一緒に頑張っていきましょう。

日常の些細な事を変えていくだけです。

読み終えるころには、この中の一つを実践してみようと思うはずです。

背景を想像するしてイライラを減少させる

結論からお伝えしますね。「奥さんは私達が帰るころには、すごく疲れていて、飲みっぱなしのコップがテーブルに置いてあるだけで怒りが爆発する」と常に考えて下さい。

奥さんは、家事や子供の世話、思い通りにいかないことの連続、やりたいことを我慢、ママ友関係、姑との関係、1日とにかく沢山の出来事があります。

そんなの私達夫も同じだよ!と言いたくなりますよね?

では?誰が解決しましょう?この問題を・・・

家にはあなたと奥さんと子供だけです。その内、子供は解決できないという事がわかるので、あなたか奥さんだけです。

奥さんが変わるのをあなたは待ちますか?それでも全然OKです。そうと決めれば、この記事を最後まで読むことは時間の無駄でしかありません。

これはあなた自身が変わることで、奥さんへのイライラ、また奥さんのイライラが無くなる方法です。

これを少しずつ実践すればイライラは減ってきます。

家事が出来るパパを目指す

掃除、洗濯、皿洗い、お風呂洗い、これは全てご主人がやりましょう。

私のこんな失敗談を聞いてください。

私は、奥さんに評価されようと思いながらずーっと家事を頑張ってきたんです。自分なりに努力して、奥さんの求めるクオリティーを目指しました。

しかし、奥さんにとっては、まだまだだった時があったんです。

自分ではかなり頑張ったつもりなのに、奥さんからは「いっつもそうなんだよね、これいい加減覚えて」と言われて怒ってしまったんです。

いや、なんでこんなに手伝ってるのに、手伝っていることより、注意する方を言うわけ?」もちろんこの後は大喧嘩で、子供まで泣きだしました。

これは全て私が悪かったのです。私が家事をやる理由は奥さんから「評価」だけだったのです。しかし「ありがとう」ではない回答だったので、イライラしてしまったんです。

本当に情けない話です。しかし、私は大きな衝撃を受けました。そこで承認欲求をなんとか制御するために本を読みました。

それがこの伝説の本。「嫌われる勇気」です。

結論から言うと承認欲求は他者への貢献でなくなります。認められる為にやるのではなく「自発的にその人へ貢献したい」とう気持ちで行うという事です。

ありがとうと言われる為ではなく、仲間を助けるという趣旨で行うんです。そうすれば「感謝」されなくても、自分はやったという達成感が生まれるんです。

そこに感謝がついてきたらラッキーなんです。少し間違えた捉え方かもしれませんが、私は合わせてこの様に考えています。

全て私自身が、私の為に家事をするんだ」です。ある意味これは人の為であり、自分の為でもあります。

そう考えてからすごく良い事が起きました。

私は全ての家事を自分でやることを決めました。たまたま奥さんが手が空いた時に、奥さんが洗い物をしてくれたんです。

自分が全てやろうと思っていたからこそ、自然に「ありがとう」と言う言葉が出たんです。なぜなら、自分がやろうとしていた仕事をやってくれたからなんです。

奥さんの行動は全く変わりません。しかし、私の内面的な考え方が変わったことで解決できたんです。だから家事は全てご主人がやって下さい。旦那の方が体力があって当然です。

肉体労働に貢献できれば、奥さんのイライラはへり、またイライラする姿を見なくて済みます。

そう信じて奥さんに貢献して下さい。

すごく嬉しい気持ちになれます。

覚えてないをなくす取組

イライラというのは伝染するという特徴を持っています。あなたがイライラしていても、奥さんがイライラしていてもイライラしてしまいます。

つまり、イライラさせない取り組みが大切なのです。

奥さんがイライラするポイントの一つとして「覚えていない」というキーワードがあがります。

大きな項目をあげていきますので、こちらを改善してみて下さい。

 スケジュールを把握する

まず大切な事は奥さんと幼稚園のスケジュールを把握できているかどうかです。「前もこの日に幼稚園の行事あるっていったじゃん」と言われた経験もあるのではありませんか?

しかし、ご主人は疲れた夜の日に言われたことを覚えていないんですよね。脳的には覚えていないではなく、記憶を引っ張り出すことができないが正しいです。

そこでtimetreeというアプリを活用してみて下さい。これはスケジュール共有アプリです。簡単に説明すると、奥さんがアプリ内のスケジュールを更新すると、ご主人のスケジュールにも反映されるというアプリです。

共働きのご家庭にはかなりおすすのアプリです。その他、多くの機能が備わっており、私は毎日使ってスケジュールを確認しています。

朝起きて今日のスケジュールを確認しておけば、簡単に思い出せますし、考える作業がなくなるので、脳への負担も減ります。

関連ある人を覚える

パパ

ママ

この前ナオコ来たジャン?覚えてる
パパ

パパ

ナオコ?んーーどこの人?

こんなやりとりありませんか?これが積み重なることによって奥さんは非常にイライラしてきます。なので名前を覚える努力をしましょう。

人間は顔を記憶する脳と名前を記憶する脳が違います

えーっとなんだっけ?顔は出てくるんだけど、名前がでてこない」こんなことを言った記憶はありませんか?

シャッター法とう方法で3000人の顔と名前を一致させるママもいます。ママと言ってもお水の方ですが。笑

覚えたい人の顔の前に名前を持っていき、字のごとくの脳内のシャッターを切るという事です。是非下記サイトも時間がある時にチェックしてみて下さい。

奥さんの習慣を学ぶ

奥さんは家事をするだけではなく、家事の質も求めています。掃除道具やお皿など、普段一番使うのはご主人より奥さんの方が多いからです。

つまり、物が置いてある場所や配置、掃除の仕方、洗濯物の畳み方などは、奥さんをベースに考えると良いです。

私はタオル一つとっても2パターンの畳む方法を実践しています。

物を置く場所や配置に関してもしっかり覚えて下さい。

  • 調味料
  • 食器類
  • 掃除道具
  • 娘の衣類

これらは特に覚えておく必要があります。細かい部分ですが、実践することでイライラを減らす事が出来ます。

見つける努力

パパ

パパ

塩ってどこにある?
パパ

ママ

そこの2番目の棚の置くにあるよ!
パパ

パパ

いや、ないって!
パパ

ママ

もー、あるよ!「ガサ!」
パパ

パパ

あっ・・・

これに近いやりとりしをした事はありませんか?男性は、もともと周辺への変化に気付きにくい生き物です。

昔から男性は狩りをする為に、遠くや前後の距離間に強い目を持っています女性は家の周辺に変化がないか、常に気を配ってきた生き物なので、物を一発で見つける事ができます。

女性にとっては当たり前のことをできない、ましてや結婚してある程度の期間一緒に過ごしているのに探せないとなると、女性の期待値はあがっているので、イライラしてしまうんです。

なので男性は自分なりに探すのではなく、言われた場所をしっかり探す方が賢明です。

男性の脳と女性の脳を3年にもわたり研究し、完成させた本がこちらです。奥さんと旦那さん両方読むと喧嘩も確実に減る本です。

専門分野は奥さんに任せる

買い物のシチュエーションを想像して頂くと理解して頂けると思います。スーパーで奥さんが何気なく見ている商品、買い物カゴにどんどん入れていくと思います。

私達男性からみたら、それ今日いる?と疑問ばかりだと思います。あまりにも疑問に感じすぎると「それ今日いらないでしょ?」とか言ったりしていると思います。

それを無くし、奥さんに任せることが大切です。

正直女性は、普段台所に立たないし料理が詳しくない男性にああだこうだ言われたくないんです。

ただただ、ひと手間かけて美味しくしようと思っているんです。同じものを買うのも、何度も買いに行くのが大変だからです。

「そしたら、その時の会計めっちゃ高くなるでしょ?」と思いますが、どちらを取るかはあなた次第です。

  • 口出しして、気まずくなって、その日の夜ご飯を自分でつくることになる。
  • 会計は高くなるが、気持よく買い物ができ、夜はおいしい料理が食べられる。徐々に奥さんがあなたを理解してくれるようになる。

どちらにしましょう。

私の奥さんは、気持ちを察してくれて、出来るだけお買得の商品を買うようになってくれました。以前では考えられない事でした。

否定しても人はなかなか動いてくれません。なので、認めることで後から変わるのを待つんです。すぐに効果がでなくても、自分の意見を聞いてくれた人の話には耳を傾けてくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?最初は難しくても徐々に慣れていき、その内家事をする事も楽しく感じてきます。家が綺麗な事でストレスも軽減できるのでおすすめです。

旦那さんはいつもご苦労様、そして奥さんを支える最強の旦那を目指しましょう。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

energy

エナジーと申します! 交渉と心理学がとても好きです。 イヤフォンジャックが絡まっただけでイライラする人間でした 笑 家族は3人幸せに暮らしております。 コメントはお気軽に!